上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私が京急電車製作で使用するアイテムを紹介します。

005_20080305103835.jpg
自転車等に貼る反射シール(左)、文房具店で売っている1ミリ幅の白のラインテープ(右)。
さて何に使うか解りますか?

正解は、、、
002_20080305104403.jpg007_20080305104451.jpg
 反射シールはテールライトの赤色の表現に使用します。反射シールの赤が実感的ですし、なにより塗装するより簡単なうえに「カチッ」ときまります。写真の量があれば一生分もつと思います。
 ラインテープは京急の赤いボディに通る白のラインを表現するために使用します。塗装するよりお手軽なうえ、きれいに仕上がります。私は自分の腕と相談して、この工法を採用しています。
 ご存知かと思いますが、通常京急を製作する場合、白を塗装→マスキング→赤を塗装します。しかし、この赤が結構くせ者なんです。隠ぺい力が弱いため下地の白が透けてしまうのです。そのためきれいに発色させるためには結構厚めに塗装する必要があり、結果ボテボテ感がでてしまいます。エアーブラシを導入すればこの問題は解消するのでしょうが、、、
 ちなみに150分の1スケールのNゲージだと15センチの帯が1ミリになります。
スポンサーサイト
NEXT Entry
京急2000(3ドア)
NEW Topics
GM京急1000にカメラを搭載しました
マイクロエース京成新AE形入線
GM京急600更新車出場
GM京急600更新車入線
鉄コレ京急1000をN化改造(その2)
Comment
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

づめちゃん

Author:づめちゃん
73年生まれ うお座 B型
横須賀在住の京急電車ファン

FC2カウンター
本・雑誌・CD
最近のトラックバック
ブログランキング
ランキングに参加しています。よろしければ、ぽちっと一押しお願いします。
ブログ内検索
小さな天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

CALENDaR 123456789101112131415161718192021222324252627282930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。